« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月23日

体重

先日、人生初の体重60キロに達したとの報告をした。
身長が181cmなので、まだまだ痩せすぎなのだけど・・・、
内臓が弱めな僕にとっては、
体重計に「60.2kg」と表示された瞬間は
喜びの余り、部屋でスキップしちゃうくらいであったhappy01


・・・がしかし、それは一日だけの夢の話に終わってしまった。

その2日後、
ありえないくらの大量の大便が出て来たのだ。

一回で流れるのか不安になって、途中で水を流した程だ。

そう、体重60キロは、ただの宿便の重さだったのだ。

そして、最近は58キロくらいに戻っていた。


小学生の時、「健康手帳」というものがあった。
それには毎月の身長、体重などが書き込まれている。

ある時、体重が少なくて「痩せすぎ」と言われていた僕は、
体重が少ない事が悩みで、放課後、誰も教室にいないのを見計らって、
先生の棚から自分の健康手帳だけをこっそりと取り出し(一時的に盗み出し?笑)、先生が書いた僕の体重を消しゴムでキレイに消して、3キロくらい上乗せしてキレイに書き直した事がある(笑)。

それは誰に見せるものでもないし、他人は損をしないし得もしないから、カンニングとかのズルとは違って「かわいい隠蔽工作」だという事で許してほしい(笑)。
3サイズをちょっとサバ読んで書きたい感じと同じニュアンスかな?(笑)。

まあ、今の僕のプロフィールとか経歴には嘘は一切ないので、そこは信頼してほしいですけど(笑)。

そういえば、ダイエットの本はたくさんあるのに、「太る為の本」は見た事ないよなあ。
あったら買いたいなあ。gawk

60キロ台になったら、また報告しますね。
(って、こんな報告誰も興味ねぇぇぇぇー!笑)

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (20)

2009年1月16日

ホラー映画

テレビでたまたまやっていた「呪怨〜パンデミック」って映画を録画してあって、
自分で作ったおでん食べながら、ボーっと見てたら、
想像以上にメッチャメチャ怖くて(笑)、手も動かせずおでんも冷めて、
しかも夜の2時くらいに一人きり&部屋真っ暗だったので、
見終わった後、怖くてソッコーで家中の電気をつけまってしまった(玄関とかも。笑)。
トイレもちょっと行くの怖くて、10分くらい我慢してしまったほど・・・coldsweats01
もう32歳のメンズなのに!!(笑)

僕は、幽霊とかオバケとか、全く信じてなく、
そういったものは全て科学的な考えで思ってたんですが、
この映画、たたみかけるようにオバケが出て来て、
ベタっていえばベタで、ときどき笑ってしまったくらいなんですが(笑)、
最終的にモロにハマッてしまって、身震いしてしまった。
さっきから、パソコンでこの文章を打ちながらも、
後ろばっかり何度も振り返ってしまっている自分がなんだか情けない(笑)

子供の頃は心霊写真の本とか好きで、
大人になってからはホラー小説が好きで(オバケ信じてないくせに、こういうのは好き。笑)、
「リング」とか、話題になる前から本を読んで絶賛していて、俺が見つけた!くらいのノリで(本読んでた人はみんなそう思ってるんだろうな。笑)、人並み以上にホラー系には接してたつもりなので得意分野のはずだったんだけど(笑)、ここ数年そういうのは見てなかったからホラー免疫が無くなってたんだな。

ああ怖かったbleah
部屋の電気とテレビつけたまま寝たい(笑)。


あ、1つ、余談ですが・・・
僕は身長181cmの超ヤセ型なのでもっと太りたいと思って頑張ってたんですが、
昨日人生で初めて、体重が60キロになりました!イエイ!
もっと太るぞ!!

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (11)

2009年1月12日

革ジャン事件。

僕の人生で最高に頑張って買った・・・
今のマンションの家賃よりも高い・・・
お気に入りのDIESELの・・・
「オスシリンダー」のジャケットでも着てる・・・
まだ数回しか着てない革ジャンが・・・

無くなりました。

うおおおおおおおおお!!!!crying


時は、2008年12月・・・。
友達のライブを見に行って、打ち上げに参加した時の事。

僕は例の革ジャンを着て席に座っていました。
飲み物を注文し、店員さんが最初に生ビール7杯くらいを運んで来たんですが、
テーブルに置く直前にバランスを崩し、
僕と隣の友達の全身にバッシャーーーン!とかかったのですwave
まさにコントのようでした。
着ていた革ジャンも左半分がズブ濡れ、
履いていたズボンにもビールがかかって、
僕の股の間に「湖」が出来て、
そこでビールがシュワーーーっとなった光景が忘れられないほどで(笑)、
パンツまでグッショリ状態となった事があったのです。

その瞬間は、あまりの光景に言葉を失い、
「絶対許さない!」と、店側と大人の交渉をする気マンマンだったのですが、
その後出てきた料理が普通においしかった事と(笑)、
店員さんがしっかり謝罪してくれたので、
最後には笑顔で終われたんですよね。

そんな事があったのです。


そして、2日後・・・。
なんとなく、その革ジャンにかかったビールの事が気になっていて、
特にシミも出来てなかったんですが、
来年以降にシミになって出て来ないようにと、念のためクリーニングに出しておこうと、
某有名クリーニング店に持って行きました。

「革」って事で、クリーニングも特殊な行程との事で、
シャツ1枚買えるほどの結構高いクリーニング料金だったんですが、
お願いして、待つ事1週間・・・。

仕上がったとの電話をいただいたので取りにいくと、
そこには、見覚えのない革ジャンが1枚。
「こちらでお間違いないでしょうか?」
との店員さんの言葉に、
「はっ?えっ?????」と、
その革ジャンを2度見してしまいました。

その見覚えのない革ジャンは、僕のもので「間違いはありません」でした。
が、しかーーーーーし!!
全体の革の色が、「うす茶色」から、ありえないくらいの「焦げ茶色」になっていたのです。
まるで、ガスバーナーか何かで全部を炙ったかのような。
しかも、所々、縫い目の所がおもいっきり破れてて、糸がほつれまくりだったのです。

どうやれば、そうなるのか、まるで、その革ジャンを着て戦場にでも行ったかのような、
素人の僕が家庭用の洗濯機で何度洗ったとしても、そこまで壊れないんじゃないかというくらい、
コンビニの売れ残ったおでんの具のように、ありえない変色をしてしまった自分の革ジャンを目の前にして、僕は完全に、「明日のジョー」の試合後の姿ように、うなだれてしまいました(笑)。

もう、今回ばかりは、
いくら普段「仏の伊藤」と言われている僕でも(言われた事ないか。笑)、
スーパーサイヤ人のように髪の毛が立つ勢いで、
完全に、大人の交渉をしてしまいましたよ(笑)。

すぐにメーカーのDIESELに在庫を問い合わせしてもらい、
新品を代品として用意してもらう事となり、
年末年始を挟みつつ、ずっと連絡を待っていたんですが、
結局、全国探しても在庫は一着もなかったとの事で・・・weep
もう同じものは手に入らない状態となってしまいました。
ガーーーーンgawk
ビールからの流れで考えると、なんて運が悪いんだ!!(笑)

まあ、その後、店長さん出て来たりなんだかんだあって、
最終的には誠意ある対応をしていただけたので、
今はもう解決したのですが、
あのお気に入りの革ジャンを二度と着れないと思うと、
非常に非常に悔しいわああああ!!pout

でも、自己満足で着て終わるよりも、
今回は「オスシリンダー」のジャケット撮影に使った事で、
たくさん写真にも残っているし、
一生忘れない「思い出」となりそうなので(笑)、
これはこれで良かったんだと、
前向きに考えようと思いますhappy01

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (16)

2009年1月10日

イトウの日。

今日は1/10って事で「イトウの日」ですね。
(勝手に作りました)

全国の「イトウさん」、
そして我が故郷「伊東市」、
おめでとうございます!

携帯メールに、友達から「おめでとう」のメールが何件か来ました(笑)。

2008年の今日には、「オスシリンダー」をリリースしましたね。
あれから一年か。
すっごい昔の事に感じるなあ。

しかし、「オスシリンダー」全然まだまだ聴き飽きないっす(笑)。
車でときどき無性に聴きたくなって、一曲目から最後までCD再生してみるんですが、
いやあ、全然聴き飽きないっす(笑)
素晴らしいアルバムと思います。bleah
(自画自賛しまくりですいません。この世界は、これくらい自分を愛してないとやっていけないのです。笑)

アルバムを聴くたびに、
「これ以上のモノを、僕は次回、作れるのか!?」と少し不安になってきちゃうんですが、
アルバム作りは、毎回、「前作を超える」プレッシャーに押しつぶされそうになったり、ときどき煮詰まると「引退」の文字が脳裏をよぎる事もあるほど(大げさだな。笑)、自分との戦いです。
それでも、どうにかこうにか、今まで出したアルバムは全部「過去を超えた」と僕自身は思っています(みんなはどう思ってるかわかりませんが。笑)
なので、次の5thアルバムも、確実に「オスシリンダー」を超えるはずだと、自分の体に潜む音楽チームの細胞達を信じて頑張りますぜhappy01


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (11)

2009年1月 5日

2009牛!

Itoushi
2009年!
新しい年が明けましたけど、
とてもめでたいとの事らしいので、
引き続きよろしくお願いします!happy01

(相変らず、「明けましておめでとうございます」という言葉が苦手なのです。笑)

今年は、丑年って事で、
僕の「ホルモンを飲む瞬間」って曲の歌詞にもありますように、
「牛の内臓〜!」魂で頑張っていきますっ!

あ、この曲、カラオケにも入っているみたいですので(僕はまだ聴いた事ないですがcoldsweats02JOYSOUNDで探してみてくださいねっ)、ぜひ歌いまくって、お友達や彼氏や彼女や、途中でタイミング悪くジュースを運んでくる店員さんの脳みそを、ホルモン漬けにしちゃってくださいkaraoke

今年の年越しは、実家にてのんびり過ごしていたのですが(途中でうっかり寝てしまった時、誰かに油性マジックで足首にミサンガみたいなものを書かれてしまいましたが。笑)、
先日の日記にもあるように、飲み過ぎで二日酔い状態が続き(笑)、さらには、それがゲリラとなって襲いかかってきまして、トイレがお友達の年越しでして(笑)、ウォシュレットにYES!フォーリンラブな毎日でした(笑)。

そんな中、高校時代の仲間での新年会もあったので、車で1時間くらいの所まで山を越えて行って来ました。車だったのでコーラオンリーで(10杯くらい飲んだな)6時間くらい店にいて、腹がタップンタップンになるも(笑)、楽しくワイワイしてきましたgood
店にギターがあったのでなんとなくの流れで歌う事となり(笑)、ジャズバーみたいな場所だったんですが、場違いな「まんげつ」や「さなだ虫」を歌ってきましたよ。蝶ネクタイの店員さんがドン引きしている雰囲気を背中で感じましたが(笑)、友達の前で生声で歌うのも珍しかったので、なんだか面白かったです。
(しかし、ギターやってる人しかわからない話ですが、「カポがないと僕は死ぬ!」って事がわかりました。笑)

結局、一週間ほど実家で過ごして帰ってきて、
飲み疲れか、帰りのUターンラッシュ疲れか、伊藤家のハイテンション疲れか(ちなみに僕は伊藤家では一番おとなしく無口です。笑)、
今日は13時間も寝てしまいましたわ(笑)。

というわけで、今年もガンガンよろしくです!

また楽しい事たくさんやれるように、新曲作り頑張りますぜmusic


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (10)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »