« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日

33歳スタート!

33歳になると同時に、
ここを更新するという事をしてみようと、
15分前からスタンバイしておりました。

僕は誕生日が、クリスマスとバレンタイン並に超苦手です。

その時に誰からメールくるかとか、
例えば人と会ってる時に、いつプレゼントもらえるのかとか、
相手のカバンの大きさとか確認しちゃったり、
妙に意識しすぎてソワソワしてしまうので(笑)、
できれば、誕生日は風邪とか引いて寝ていたいタイプです。

しかしながら去年の誕生日は、盛大に10周年ライブをやらせてもらいまして、
誕生日にライブやるっていうのも、ちょっと照れくさいのもあったけど、
たまたまその日しか希望の会場が空いてなかったのもあって、
偶然が重なって、あの日になりました。
夏休み最後の日だから、宿題とかに追われてみんな忙しいだろうと思っていたら、
渋谷に500人近く集まってくれて、本当に嬉しかったなあ。
その時に照明の大貫さんが用意してくれたというバースデーケーキ、
大きい丸いヤツじゃくて、
ふっつうの小さなショートケーキにロウソクが大量に立ってて、
ステージでマジで燃え上がってましたが、
そんなのも含めて、最高でした。

今年は、地味に曲作りとか打合せとかやってます。

あ、この日記は、別に、何かくれとか、お祝いしてくれという意味で更新したのではなく、
僕としての32歳の最後の一ヶ月は、
なんかいろいろな事があってちょっと疲れ気味だったのでgawk
(もちろん、16日のライブの日は除いて)、
33歳は前向きにスタートしたいなあという、
自分への区切りの意味ですので、
ぜひ、お祝いは言わないでください(笑)。
全く関係ない冬の話とか大歓迎です。
「今思えば、去年の12月は寒かったですね」とか。


そういえば下北沢での2マンライブももうすぐだっ。
チケット無くなちゃったみたいですいません。
33歳乙女座として新たに頑張ります!


あと、6月に富山行った時に、
ネット配信用のインタビュー収録をしていただいたんですが、
30分のロングインタビューです。
久しぶりにカメラ前でしゃべったというブランクもあり(笑)、
デビュー11年目とは思えないカミカミな部分も少しありますが(ステージでもいつもカミカミですが。笑)、こちらもお時間ある時にぜひ見てくださいねっ。
こちら→http://eyevio.jp/movie/297718


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (23)

2009年8月22日

花火〜

20090822
家で作業してたら、
突然目の前で花火が始まった。
そうか、今日だったか。

またしても、女の子とかと楽しく見たりする事もなく(笑)、
家で見てしまった。
一昨年は「オスシリンダー」のレコーディングしながらロンリー花火。
去年は10周年ライブの準備しながらロンリー花火。
今年は…なんか気が進まないちょっとした事務作業しながらロンリー花火。

この家は、たまたま周りに高い建物がなくて、
花火の方向に窓があるので、
その花火の打ち上げポイントからちょっと距離はあるものの、
運良くかなりの特等席といえる。
パソコンをしながら、その向こうに花火があがってる。
部屋の電気を真っ暗にして、窓開けてちょっと遅れてくる音を感じて、少し夏を満喫できた。
でもクーラーガンガンの部屋で見る花火は、ちょっと違うな(笑)。
ああ、海行きたかったなあ。
熱海の花火とかも見たかったなあ。

花火って、空の広大さを感じれるのが好きだな。
大きな空間を贅沢に使ったまさにエンターテイメント。
あの花火の真下で職人さんが汗流してやってるんだろうなとか毎回想像して見ている。
職人さん同士で花火打上げた後のビールは絶対ウマイだろうなあ。
どんな事を話してるんだろう。

「Aさんの、あの5尺玉さすがでしたね!」
「いやいや、君もまだ新入りにしちゃあ、オープニングのタイミングもよかったぞ」
「しかしおい、あのミッキーの形の花火、上下向きが逆だったぞ?」
「あ、あれは天国のダチに向けたんす。向きはあれで正解なんす!」

とか言ってるのかな。

そういえばこういう花火って、
ライブとかと違って、見て帰るだけで、
心では感動してたとしても拍手とかしない人も多いですよね。
僕だったら拍手ないと落ち込んじゃうのに(笑)、
お客さんの反応を気にせず、
毎年最高の花火を打上げ続ける職人さんって、
クールでかっこいいよなああ。


☆9/9下北沢440にて2マンライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (10)

2009年8月17日

渋谷ライブ〜

20090817

昨日は、お盆の忙しい時にライブ見にきてくれたマニアのみんな、僕の曲を初めて聴いて戸惑い気味だったはじめましての方々(笑)、おかげさまで楽しいライブをやらせていただいて本当に嬉しかったです!happy01

主催のalcali-5のIZAMさんAOIさんはじめ、共演者の方々ともすごく仲良くやらせていただけて、ステージで歌ってる時は、改めて、ライブって楽しすぎるなぁぁぁと、思いました。
出演時間は今回は短かめだったんですが、パワー的にはワンマンと同じレベルで突撃しまして、
サポートメンバーの伊藤可久さん(guitar)、アフロ小島英雄さん(drums)、遠藤タボくん(bass)、照明大貫さん、音響東谷くん、カメラ係ドMくん、というフル装備で気持ちよく歌えました。
しかし「ムンクの叫び声」のバンドバージョン(?)はスリリングで燃えたなああ。

ステージからもマニアの姿はたくさん確認しました。
嬉しいかったです。
ああいう所でマニアを発見すると、砂漠で道に迷って喉乾いてフラフラの時に人に出会ったみたいな(?)嬉しさがあるので、これからもヨロシクね!

はじめましての方々も、結構、最初戸惑って表情がどんどん曇っていくのがわかったんですが(笑)、
途中くらいから笑顔で見てくれて、最後には、ワンマンかと思えるような熱い拍手をいただけたので、そういう変化をステージから見ているのも、こういうイベントではそれが僕的にはすごい楽しいのです。

もしこの日記を見てくれた初めましての方いらっしゃいましたら、ぜひまた、こちらの世界にも遊びきてくださいね。

マニアのみんなも(来れなかった人も含めて)いつもありがとう、
みんなの存在は僕の宝です。


bell「SUMMER FESTIVAL 09'渋谷悶絶」
 at 渋谷BOXX/2009年8月16日(日)

M-1 さなだ虫(共演者いじりバージョン)
M-2 団地妻の説教
M-3 ユニットバス
M-4 不協和音
M-5 ムンクの叫び声
M-6 生活の知恵
M-7 取り調べ室
M-8 青のり

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (15)

2009年8月11日

大丈夫かー!

今朝、地元静岡県を中心に大きな地震。
僕の実家がある伊豆半島も、震度6弱。

幸い、実家は地盤が頑丈な地区に建っていたため、
あまり揺れずに、物も何も落ちなかったらしく、安心。

各地区一人ずつくらいにランダムに、地元の友達にもメールしてみたんだけど、
さすが、地震に慣れている静岡人が多く、
「朝ビックリして飛び起きたけど、またすぐ寝たよ〜」なんて感じで、
そこまで大騒ぎしてない模様で良かった良かった。

しかし、東名高速道路が通行止めって、
これからお盆休みで西方面出かける人にとってはショックですよね…。
僕は16日に渋谷でライブあるから、どこも出かける予定なかったんだけど、
プラン立ててた方々は本当にお気の毒です。

あまり良い誘い方じゃないかもですが、
関東方面から西に行こうと思ってたのに、それを見直してる方、
この際、僕のライブ遊び来て、ぜひストレス発散してください。
絶対後悔させま・・・・・・・・す、あ、いや、絶対させませんhappy01

でも、内容も決めて、一人でイメージ描いてるんですが、
うおおお、早くBANDリハやりたいー。ライブやりたいーーー!!
来てくれる方は、当日一緒に楽しみましょうねっ!good
僕はライブでは普段たくさんしゃべる方だと思うんですが、
今回はほぼノンストップで歌いますぜ。体力持つのか!?(笑)


とにかく、震源地近くの家族よ!友達よ!お世話になった方々よ!ファンの方々よ!他人よ!
水道止まったりの地区もあるみたいで大変だと思うけど、なんとか乗り越えてね!

二次災害にも気をつけてねー。

また地震きたら、すぐに窓を開けてねー。

僕は内臓調子悪い時、水だけで10日間絶食しても生きてたから、意外と大丈夫なものだから(笑)、
水だけは絶対確保しておいてねー。

万が一避難した時に、取材のカメラに映った時の事も考えて、
オシャレな洋服着て寝て、いつでもその格好で逃げれるようにねー。

地震来た事で、大事なモノが棚から落ちて壊れて、
「お前がこんなとこに置いておくから壊れたんだぞ!」なんてケンカなどに発展して、
なぐりあって家庭崩壊しないでねー。

神棚に置いてあった腐ったモチが床に落ちて、
それを犬が食べて腹壊さないように気をつけてねー。


☆8/16渋谷にてライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (14)

2009年8月 1日

曲作りシステム

今年になってから、ずっと曲作りに集中したいという事で、
ライブ活動を控えめにしていました。
でも8月16日はもうすぐなんで、その準備もしなくちゃ!
サポートメンバーさん達にも曲順送らなくちゃ!しかし楽しみだなあ。
早く歌いたい〜!run

さて、僕にとっての曲作りシステムは、
過去の経験からして、孤独と夜を感じる時にパっと生まれる事が多い。
昼間に良い曲ができた事は……たぶん…ない。gawk
昼は、いろいろ外との連絡もあるし、買い物行かなきゃとか、遊びに行きたい欲とか、いろんな雑念が入って、曲作りにとって大事な「発想やヒラメキ」担当の右脳くんが半分、外に向いちゃっているのです。
それが、夜中1時以降くらいになると、もう誰とも連絡する事もないし、店もやってない。
だから、この時間で、集中して曲作りをするのが、僕は好きなんです。
これが僕の「ゴールデンタイム」。
夜中1時〜朝6時あたり。

そんなわけで、ここずっと、完全に夜行性で生きてます。
最近太陽見たかな?
近くのコンビニの夜勤の人が、
今日はどのオジサンで、明日はどのお姉さんかがわかるようになってしまったほどbleah

太陽が出てる時間、ほとんど寝てしまってるわけで、
人間としては、堕落してるように見えるでしょう。

今作ってる曲が、結果まったくダメな曲だったら、確かに僕はダメ人間で終わる。
でも、この曲達が、羽ばたいて行く事を思い描いて、
しばらくは、この「ゴールデンタイム」を軸に生活しちゃうだろうな。

新曲も、たくさん出来てますぜ。
公にできるかどうかは別として(笑)。

そんな感じで続く中、第二段階として、曲がある程度見えてきたら、
今度は、逆に完全に昼人間になります。
レコーディングやアレンジは音を出すから、
近所迷惑にならないように、
(僕は全て自宅で録音もミックスもやっているのです)
昼12時〜夜20時くらいが「ゴールデンタイム」になる。
この時は、もう曲の原型があって、
それを形にする左脳くんの作業が多いから、右脳くんをあまり使わないので、
いろんな事が外であっても、家の目の前でキムタクが撮影してようが大統領が歩いてようが、
なんとか作業に集中できる状況にいます(いや、そこ来たら確実にガン見しちゃうか。笑)

これから夏で暑いから、本当の理想は、この第二段階が春とか秋に来てくれるといいんだけど、
なかなか思い通りにはいかないもんだ。
とにかく頑張ります!!「オスシリンダー越え」が最低条件ですから。

そういう意味では、皆さんにとってのゴールデンタイムは何時頃ですか??happy01


☆8/16渋谷にてライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (17)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »