« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日

妹の件。

僕の妹がとてもクレイジーだという事は(笑)、
過去にも何度も話題にしているが、
最新の作品が届いたので、紹介してみよう。

200909231

今、話題の「20世紀少年」の「ともだち」を再現して、
こんなマスクを手作りで作ったらしい。
上の写真で、身につけているのは妹自身。
ある「計画」の実行日の数日前に、
「お兄ちゃんも参加できたらよろしく!」といってメールしてきた。

その計画とは、
「20世紀少年」好きの友達への誕生日プレゼントに、
誕生日当日に、その友達を家に呼んで、
そこで突然アイマスクをさせ、
完全拉致状態で車に押し込んで、無言で、写真屋さんの本格的なスタジオに連れていき、
そこで、このマスクを装着させ、
プロのカメラマンによる撮影をして記念写真をプレゼントしようというものだった。

その現場には、既に他の仲間達が15人くらい内緒で集まっていて、
そんな状況も知らない状況のまま、写真だけ撮って、即解散。
後日、写真をプレゼントした時に、
初めて、その被せられたものがなんだったのか、
誰がそこに集まってたのか、全てが分かるという仕組みだったようだ。

まあ、本人としては、
写真屋さんに着いた時には、カメラのシャッター音や、子供達のザワつく音が聴こえて、
「なんか撮影されてるぞ・・・誰がいるんだ?」とかなりの恐怖を感じていたそうだけど、
写真をもらうまで、何の事か全くわからなかったという。

僕も参加したかったんだけど、都合が合わず、
妹からの報告メールでその様子を楽しんでいたんですが、
なんとも、手の込んだ、アホな(笑)、愛のある、良い誕生日プレゼントだなあと思った。
200909232

妹周りには、濃い仲間が数人いるんだけど、
それぞれ、誕生日には、こんな感じで、毎回いろいろやっている。
僕もモノを作る人間として、
これらの作品作りには、毎回刺激を受けると同時に、なんか悔しい思いもしている(笑)。
みんな普通の素人なのに、ある意味、プロっぽいと感じてしまう。
この悔しさを晴らすには、僕も何か、サプライズを仕掛けたいな。
あ、いや、そんな事より曲作ります(笑)。

ちなみに、過去の妹のクレイジー例としては、
パン事件
ガム事件
指事件
あたりが僕は特に忘れられないな。

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (20)

2009年9月10日

下北沢ライブ!

20090909

昨日は下北沢で2マンライブでした!
たくさん集まってくれてありがとーー!
満員御礼で、後ろの方は確実にギュウギュウな感じで、ちょっと拷問的な感じで申し訳なかったですが(笑)、
それでもすごい盛り上がってくれてシビれました。
お相手のミドリカワ書房さんとも凄く仲良くやらせていただいて、
最後はお揃いのミドリカワTシャツを着てこの日のために準備した二人のオリジナルミックス曲「黙って抱かれて3万円」も歌えて、打ち上げも、まさにお見合いな感じで、「ご趣味は?」とか質問しあったりで、終始いい感じでしたよlovely

僕のライブは、とりあえず、一曲目から、一生ライブでやらないだろうと思ってた「野球拳」を歌ったことで、勝手に一気にテンション上がってそのまま突っ走った感じで、最後は、まさかの、スタンディングオベーションまでいただき(笑)、みんなのノリも最高でした。サポートメンバーも最高。

ライブでも言ったんですが、
ミドリカワさんのファンの方々にも、イトウマニア達と同じような匂いを感じたので(笑)、
こちらにも機会あったらぜひ混ざってほしいですね。ミドリカワさんのライブと日程がカブってない時でいいので(笑)、もしコレ見てくれたミドファンの方いたら、いつか遊び来てくださいねっ。

しかし、ファンのみんな(一部かな?笑)は、本当に変態ですね(笑)
なんで、あんなに人気のないとされている(?)ショボすぎる曲「のぞき部屋」で手拍子して盛り上がれるんだぁぁ!
本当にありがとう!happy02

上の写真は小島さんが軍手してるのでたぶん「鈴虫ラーメン」の時の図(撮影:大貫さん)

下の写真は、本番直前、アイドル雑誌の表紙的なショットをとってみようの図(撮影:東谷くん)
0909111

アンコールにて、二人の固い握手の図
0909112


bell「アコギなお見合い」
 at 下北沢440/2009年9月9日(水)

M-1 野球拳
M-2 893
M-3 ペチャパイ
M-4 生活の知恵
M-5 不協和音 
M-6 鈴虫ラーメン 
M-7 月の裏側
M-8 のぞき部屋 
M-9 ミジンコフェチ  
M-10 青のり
M-11 ホルモンを飲む瞬間

サポートメンバー:
伊藤可久(Guitar)
小島英雄(Percussion)
桜田泰啓(Keyboards)


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (13)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »