« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日

結婚式とか。

20091031

30日、親戚の結婚式がありました。
濃い一日だったので、今回の日記は長いかもです。
適当に読んでくれたら嬉しいです。

いとこ(28歳メンズ)のお祝いで、
慣れないスーツ着て、ネクタイしめて出席しました。
「たかゆきくん、余興頼むよ!」との一言で、
披露宴で歌うのは、何度も経験あるんだけど、
親族として出席するのは初めてでして、
ヘタな事はできないというプレッシャーで、ちょっと責任感を感じて前日からソワソワしてしまった(笑)。
しかも何かリクエストあるか事前に聞いたら、
「俺的には『ホルモンを飲む瞬間』が聞きたいんだけど、場が場なものだから、判断お任せします」的な返事だったので(笑)、あの曲は放送禁止的な危ない曲でもないし、その方向もNGだったら、歌うもの何もないよー!coldsweats02と、かなり悩んだなあ。

お台場の立派な会場で披露宴があったんですが、
遠いからと、前日伊豆から伊藤家全員が前乗りして、うちの狭いマンションに泊まる事になりました。
全然布団が足りない!(笑)けど、雑魚寝な感じで、
大人4人子供2人で、前日からワイワイと騒ぎ、
みんなが寝静まった後、僕は明日何を歌おうかと、慣れない赤ワインをグビグビと飲みながら考える。
そして、朝方4時頃、3回吐く(笑)。

それはそれはワインのおかげで真っ赤なローゲーであり、もし血を吐いたらこういう光景なのかと、
便器をマジマジと眺めてしまう。
そして、その赤いローゲーの中にはさっき食べた焼き鳥の肉片と・・・(ってもういいよっ!笑)

結局、完全に二日酔いのまま、スーツ着てお台場へ向かう。

身内系の結婚式が初めてだったからか、そういう儀式があるって知らなかったんですが、
式の前に、両家の親戚関係が、ちょっと狭めの部屋で、
ズラーっと1列に向かい合わせに座って、自己紹介タイムがあったんですよね。
それぞれ20名ずつくらい。一人ずつ、立って自己紹介。
「えー、私は新郎の従兄弟になります、伊藤と申します。本日は宜しくお願い致します。そして(新郎新婦の方を見て)、本日はご結婚おめでとうございます」みたいな、
妙にかしこまった定型文を、それぞれが順番に言っていく。
真剣な空気の中、大変失礼とは思いましたが、
僕と妹は、笑いを堪えるのに必死でした(笑)。
普段、かしこまる事が少ない、我々の血族が、みんなスーツ着て、
真面目に話している空気が、どうしても、面白かったのですcoldsweats01
これはブリトラ時代のあの「ろうそく」という賛否両論ありまくった曲で歌ってる内容に近いかもです。

チャペルでの挙式では、神父さんが外人さんだったんですが、
神聖な空気のまま、コーラス隊とか出て来て、みんなで賛美歌とか歌ったりしてたんですが、
終わって神父さん退場の時、
その神父さんに向かってうちの母親が、
「グッバイ、チャーリー」みたいな事をポツリと言いまして(笑)、
しかも、それが妙に発音が良すぎて教会中に重低音で響き渡り、絶対神父さんの背中にも届いてたはずで、
新郎側の席は、我慢が耐えられなくなって、
ついに声を出して笑ってしまいました。
新郎新婦のお二人、神聖な場で、爆笑してしまって本当にごめん!!
でも、笑い声も交えて、明るくお祝いした方がハッピーでいいよねっ!(笑)

そんなこんなで、披露宴も素晴らしく、新郎も立派で、新婦も美しく、
料理も美味しく(僕は二日酔いとの戦いでしたが。笑)、最後の新郎新婦の挨拶にはとても感動しました。
最近、我々親戚が集まるのは、葬式の時ばかりで、
流していた涙も、悲しみの涙ばかりだった中、やっと、こうしてみんなの幸せの涙を見れた事が、
僕自身も本当に嬉しかった。
カズヒトとユキミちゃん、これ見てるかどうかわからないけど、お幸せに!

あ、問題の余興の部分は、無事に盛上がって(?)任務完了しました。
二人への即興お祝いソング作ったり、「ペチャパイ」「青のり」とか歌いました。
(あれ?これも選曲違ったのかな?笑)
本当は姪とデュエットで「人間さん」を挑戦したかったんですが、
姪の完全拒否により(笑)、今回は実現できませんでしたけどbleah

後で聞いたんですが妹からの目線で、一部のスタッフの方とかが、僕がマイクの位置とかチューニングに時間かけてる時、
「どうせ、素人なんでしょ?音なんてこだわってないで、早く歌ってくれ!」みたいな、
かなり見下した冷ややかな目で、僕を見ていたそうです(笑)。
(あの妹の話なので、冗談なのかもしれませんが。笑)

僕は音楽は好きでやってるので、普段自分を「俺はプロだぜ!」みたいな事は絶対に思ったりしていませんが、
披露宴で歌う時だけにおいては、
親戚のお兄さんが趣味かなんかでギター触っててノリでカバーソングとか歌うんだろうと思われるのだけは絶対に嫌で(笑)、でも、誰も僕の顔なんて知らないだろうから、ギター持参で受付するとき、周りは絶対「あ、この人歌うんだな。甘いラブソングとか練習してきたんだろうな。」みたいにハリキってると思われてるのが本当に恥ずかしいのです(笑)。
披露宴って独特な緊張感もありますしね。
僕の歌は、場違いな曲多いですしね。
まあ、僕をブッキングしたら、ある程度覚悟してもらわないと!(笑)

そういえば昔、友達の結婚式で「ペチャパイ」歌ったら、
特に新婦側にかなり不評だったらしいとの話を数年後に聞き、
ちょっと落ち込んだ事もありました(笑)。
なんで、あんな前向きな応援ソングで、不評なんだよ〜とwobbly
表面上しか聞いてもらえてなかったって事だ。
まあ、タイトルからして、不評を受けるのは仕方ないか(笑)。
歌なんてそんなもんですね。
だから、今回の「ペチャパイ」はそのリベンジでもありました。
どうだったんだろう。結構みんな笑顔で見てくれてたけど、
心ではどう思ってたかわからないからなあ。特に新婦側の家族とか(笑)。
でも、また不評だったら、もう二度と、披露宴では歌わない事にしようbleah

写真は姪と甥が、花束を贈呈した時の写真です。


そして・・・実は夜もまた歌ってきました。

都内某所にて、最近すごく仲良くさせていただいている藤岡藤巻さんの藤岡さんのシークレットソロライブがあったんですが、
(名前が藤岡藤巻without藤巻っていうんです。このセンス好きです)
時間ギリギリで、全力疾走で駅から走って見に行かせていただきました。

藤岡藤巻さんの藤巻さんや、洋楽ロックを語る上で知らない人はいないという偉大なプロデューサーである野中さん、僕のバンドのギターでもお馴染みのカクさんとかに囲まれた席で、このテーブルが一番盛り上がってたんじゃないかという勢いでしたよ。特筆すべき曲に「ああ、藤巻」という藤巻さんが死んだという設定の追悼ソングがあって(まだ生きてるのに!笑)、それを聞いて、「ありがとー!」と大声で叫びながら立って手を振っている藤巻さんの姿とか、ファンとしてはかなりレアな一時もありで(笑)、鼻息荒くしながらじっくり堪能させていただきました。他にもいろんな意味ですごい曲ばかりで、一語一句聞き逃したくなく、ずっと背筋を伸ばして聞いてしまうので、見終わった後は、体のいろんな所が痛くなっていました(笑)。

そして、終演後、会場に残ってみんなで飲んでいた頃、藤岡さんに
「じゃあ、伊藤くんもこの際だから何かやっちゃおうよ!」とのノリで、
急遽、ステージに上がって何かやっちゃう事に。
ギターのカクさんと、藤岡さんのリズム担当の川島さんも混じっての、
全くリハも無し、譜面も無しで、ミニライブやらせていただきました。

でも、藤岡さんの濃いぃ〜ライブ直後だったので、それはそれはめっちゃハードルが高くて、
一気に汗をかいてしまったのですが(笑)、
「まんげつ」と「ユニットバス」という、僕の中でもマニア向けの危険な曲をやらせていただきました。
初対面な方々も多い中で、さすがに、ドン引きしてる方もいまして(笑)、なぜ100曲以上の持ち曲の中から、この2曲を選んでしまったのかと歌いながら反省したりでもありましたがcoldsweats01、非常に楽しい時間でした。帰ってみたら、一気に前日からの疲労が出てきて、12時間も寝てしまいましたけど(笑)。


☆12月4日・下北沢でイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (22)

2009年10月21日

緊急特別企画!

さあ、やってまいりました!happy01
不定期でいつやるのかわからない待望の特別企画!
いや、誰もそんな企画待ってなかったかもですが(笑)、
最近、制作で引き蘢りまくりんぐ気味で、
みんなと会える機会が少なくて寂しくなってきたので(笑)、
恒例の(?)質問大会でもしましょうぜ!

この際、なんでもいいので、
僕、伊藤に聞きたい事とかあったら何でもコメント欄に書き込んでくださいな。
頑張って、全員の質問には必ず返事しましょう!

期限は・・・決めてませんが一週間くらいですかね。
空気見て、延長も早期終了もするかもですpaper

っていうこれをアップする時が一番緊張するんだよなあ。
一件も質問来なかったらどうしようと・・・(笑)。

まあ、いいや。
やっちゃいましょう!

質問をしていただける場合は、ルールとして、
「総理!質問です!」と最初に付けてからお願いしますbleah
(特に何の意味もないんですが。笑)

ではでは、
『第542回・ホルモン会議』開催〜〜punch


(業務連絡)
回答は、それぞれのコメントに直接くっつけておきますねー。

(業務連絡2)
たくさんの質問ありがとうです。
携帯からだと、さかのぼって読むの大変だと思うので無理しなくて大丈夫ですがcoldsweats01
パソコンで見れる方は、なるべく過去の質問を見ていただいて、
なるべくカブってない質問を宜しくお願いします!

(業務連絡3)
閉会の時間は、27日24時になりました〜。それまでドシドシ宜しくです。
ただ、右手が軽く痙攣し始めてきたので(笑)、やっぱり一人3回くらいまでだと助かります(笑)wink

(業務連絡4)
27日24時になりましたので、ホルモン会議閉会致します!これ以降の質問は、どんなに答えたくても、ホルモン法第25条により答えると僕が罰せられるので答えれません。たくさんの質問ありがとうございました!

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (262)

2009年10月 9日

工事&ギター。

ちょっと前から、家の隣で、工事が始まった。

コンクリート造りの住宅をハデに解体してるんだけど、
その作業中、うちのマンションが、めっちゃめちゃ揺れるんです。
毎日、震度2〜3くらいの微妙な揺れが朝からずっと続いてて、
僕の200インチのテレビとか、150インチのパソコンとか、
60人掛けのソファーとかが、めっちゃ揺れてるんですpout

(↑すいません、若干、見栄はりました。
そんな財閥じゃないです。普通の大きさです。)

でも、マジな話、
冷蔵庫が、2センチくらい移動してたし、
電気コンロが壊れるし、
テレビのデジタル放送用の認証用のカードみたいなやつが、振動でしょっちゅう外れて、
「信号を受信できません。カードを差し直してください」ってなるし、
ギター弾いてても、うまく弾けないし(←これは僕の練習不足か。人のせいにしちゃいかん!笑)
女の子にモテないし(←だから人のせいにするな!)
などなど、いろんな不具合が発生している。

もう慣れて来たけど、船酔いみたいになるんですよ。

そんな中、新曲をたくさん作ろうと頑張ってるんですが、
無駄な神経を使っている事にちょっとイライラしちゃってましたgawk

なので、少しでもモチベーションを上げようと!
7年ぶりくらいにギターを買ってしまった。

200910091

以下、マニアックな話になっちゃいますが・・・。

メーカーの名前もよくわからない無名の(?)めっちゃ安い中古ギターなんですが、
値段の割になかなか良い音で、
僕の憧れのポールサイモンの最近のメインギターである
MARTINのOM-42PSに形がなんとなく似てるって事で、
買ってしまいました。
僕は、メキシコアワビ貝フェチなんです。
ボディの周りに貝がビッシリと装飾されていると、
それだけでもう合格点をあげたくなっちゃう。
あとは、くびれフェチ。
ボディの真ん中がキュっと締まってるのが好き。
(↑ギターの話ですよ。)

OM-42PSは、中古市場でも80万円くらいするものなので、
これで、しばらくは我慢できそうだ。
次買うときはMARTINだ!と何年も思っていた程すごく欲しいのに、
そのOM-42PSの存在のせいで、
他のは全く買う気にならないんですよね。
ああ、いつゲットできるんだろうか。

エレキも欲しいのたくさんあるんだよなあ。
でも実はエレキは過去に一度も買った事ないんです。
レコーディングで使ってるエレキは、
デビュー前に出会ったミュージシャン仲間が使ってたものを譲ってもらったのなのです。
彼が突然の事故で亡くなってしまってから、
その魂を引き継いでずっと使わせてもらってます。
あの音が彼にも届いてくれてるといいなあ。
でも、曲が「おじや狩り」とか「メット族」とかだから、
そういう曲で弾くなよ〜!!って怒られちゃうかな?(笑)


とそんな事考えてたら、他のギターも無性に弾きたくなってきて、
ケースから出して並べたりしてしまって、
しばらく眺めてしまった自己満足の図。

200910092

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (14)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »