« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日

そろそろライブ

20091128

今週一週間は、いろんな友達のライブ見に行きまくり、
ライブ見ながら絶対飲みたくなるだろうと、
電車で行きまくりんぐでした。
しかし、この年になって初めてPASMO使ってみたんですが、
便利なんですね(笑)
今までは、なんか意地で毎回切符買ってたんですが、
車でいうETC買った時みたいに、
「もっと早く使ってりゃあ良かった!」と思いました。

たくさんライブを見てると、
刺激されて、僕もライブやりたい欲が出て来ます。
今年はライブ少なかったので、みんなにも会える機会が少なかったですけど、思えば、あとちょっとで下北沢でイベントライブあるからワクワクしてきました。

この時期は寒いし、そんな季節に合いそうなこの曲やってみようかな?この譜面だけでわかる人いたら偉い!
まだやるかわからないですけど。

平日なので、学校から仕事から間に合うのか?
終電乗れるのか?的な問い合わせをいただいてるようなので、
軽く、インサイダー情報を流しときますと、
6組出るうちの、x番目に出ます。
時間としては、y時z分くらいからです。

(x=「オスシリンダー」に収録されている「生活の知恵」の曲順)
(y=「半ライス大盛り」に収録されている「節電屋敷」の曲順)
(z=僕の年齢×君の年齢÷徳川家康がファーストキスした西暦×ペリーが生涯でパンを食べた総数÷世界にあるグロテスクなリアス式海岸の数×スリランカの首都スリジャヤワルダナプラコッテの人口×円周率×0+30)

・・・っていうような問題だしておいて、「そんなん言われても計算面倒くさいから行くの辞めよう」とか思う人いたらどうしようと不安になってきたので、普通に言います(笑)、
19時30分くらいから出ますー。

今年最後のライブとなりそうなので、後悔ないよう燃えてきますぜ。
遊び来てくれる人は風邪引かないで気をつけて来てくださいね!
待ってます〜(^^)


☆12月4日・下北沢CLUB251にてイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (23)

2009年11月22日

バンザイ!細根誠!

20091122b
臨時ニュースの時間です。

旧友であり、高校の同級生であり、なによりもブリーフ&トランクスの相棒だった細根誠くんが、この度、都内にお花屋さんを開きました。

2000年末にブリトラ解散してからは、ファンの方々からよく「細根さんは元気ですか?何してるんですか?生きてるんですか?」と、官房長官並みに数えきれないほど質問される事がありましたが(笑)、細根くんは見事に健在です。大丈夫です、生きてます(笑)。

11月20日にオープンしまして、
店内はオシャレな手作り感溢れる、かわいいお店です。
店のロゴとかイラストも、さすがブリトラ時代にジャケットのイラストとかプロモーションビデオで鍛えられただけあって(笑)、かなりいい感じです。

初日の閉店後にプライベートパーティー的な事を店内で催すとの事で、はりきって行ってきました。

僕も仲間と一緒に、お店のオリジナルTシャツを来て、パーティーの準備とかやりつつ、
閉店ギリギリまで絶えないお客さんに対して、持ち前の社交性豊かな笑顔で接客して花を包む細根くんの姿は、まさに職人の姿で、男の目から見ても「おおぉ、かっこいいなあ」と思いました(←変な意味ではなく。笑)。

パーティーの内容として、ソワレさんというシャンソン歌手の親友とミニライブを計画してまして、数日前にソワレ宅に行き、何歌おうかと作戦会議。結局、ソワレさんの曲と、即興的な感じでお祝いのオリジナルソングと、ブリトラの歌を、二人で「ブラジャー&パンティー」というベタな名前で(笑)一日限定のユニットとしてやろうと、練習してました。

そして、ギター持参で本番も盛り上がった中、なんか空気的に「細根も歌っちゃおうよ!」的な雰囲気になり、
サービス精神旺盛な細根くんもさすがに最初は抵抗してトイレに逃げようとしてましたが(笑)、僕がイントロを弾くと、体が覚えているかのように、反射的にハモってくれたという、まさに、『ブリトラ小復活』な瞬間もありました。
歌ったのは「コンビニ」とか「青のり」とか。
これは、これは、まさに、9年ぶりですよ!解散後初のハモリ。
でも、その9年のブランクを一切感じさせない、見事なハモリを細根くんはやってくれました。
滑舌もバッチリ、ブレスの位置もピッタリ、声を伸ばすタイミングもピッタリ、「やっぱ、あれだけ一緒にやっただけあるよなあ」と、懐かしくも、感慨深く、歌いながら僕も感動しました。
ああ、あの姿を、マニアのみんなにも見て欲しかったなあ。
でも、これからはお花屋さんとして生きていく細根くんを、みんなで一緒に応援しましょうぜ。

お店は、細根くんからも許可もらったので、ここでも紹介しますね。
新宿区・牛込柳町にある、
「しろくま生花店」です。
お近くの方はぜひ、お花をお求めの際は、しろくま生花店で!
(※ひやかしだけはご遠慮くださいとの事なので(笑)、お客さんとしてお立ち寄りいただける事をお願いします。まあ、マニアのみんなはそこらへんの常識はあると僕は信じてますけどねっgood

そういえば、店舗のあるビルの名前が「伊藤ビル」っていうんですよ。
偶然だけど、これまた縁を感じるなあ(笑)

20091122a
写真は、仲良しの仲間達ですが、ブリトラを知らない人もいると思うので、あえて、友達にはサングラス加工して掲載させていただきました。そういえば、こうして写真に一緒に写るのも9年ぶりだ。

☆12月4日・下北沢でイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (40)

2009年11月11日

マイコー

マイケルジャクソンの映画、
「THIS IS IT」見てきました。

いろんな人から「絶対見た方がいい!」と言われてたんですが、
マイケルがもう存在しない現実を受け入れるのが怖くて、
ちょっと避け気味でもありました・・・、

でも、見に行って本当に良かった!

20歳くらいの時、
東京ドームにコンサートを見に行った事があります。
その時、友達同士でみんなで頑張ってチケット取る作戦だった中、
ブリトラの相棒だった細根くんが、あの爽やかな笑顔から導き出される天性の運なのか(笑)、
見事に朝10時ピッタリに偶然電話が繫がって、アリーナ4列目ほぼ中央をゲットできたのです。

それはそれは、凄かったのを覚えています。
ムーンウォークから、何から何まで、全てが「完璧」でした。
これが世界のスターなんだと、「マイコー!マイコー!」と、声が枯れるほど叫びまくりました。

ステージで火薬がドカーンとなるたびに、
顔が炎で熱くなるほどの距離感。
クレーンカメラが客席を映すたびに、
ステージ横の巨大スクリーンに自分たちが映っちゃうので、カメラにも手を振りまくった2時間。

そんな事を思い出しながら映画見て、何度か泣きそうになりました。
映画は、実現出来なかったロンドン公演のリハの映像なんですが、
あの完成度のものを作っていながら、
本番を迎えられなかった本人や、メンバーやスタッフの気持ちを思うと、こっちもすごく悔しくなりました。

本当に残念ですが、マイケルジャクソンの存在は、世界中でずっと語り継がれるでしょう。
ああ、もう一回ライブ見たかった!

そう思うと、いつ何があるかわからない人生ですから、
僕自身もやりたい事は「いつか」じゃなくて「今」すぐにやれるように頑張ろうhappy01


そんな話の中、申し訳ない余談なんですが、
その東京ドーム公演の時、19時開演だったんですが、
僕は18時45分くらいから、
めっちゃトイレに行きたくて死にそうでした(笑)。
でも、アリーナ席からトイレに行くのも時間かかるし、ライブって登場シーンが一番の見せ場でもあるので、絶対一曲目を見逃しちゃいけないと思って、ずっと我慢したんです。
そしたら、何かのトラブルか、19時になっても、19時10分になっても、30分経っても、全然始まらず、結局、始まったのは20時過ぎだったんですよね(笑)。
うおぉぉーー、
もっと早く言ってくれれば、余裕でトイレ行けたのにーー!coldsweats02と、
見てるときは、感動のあまりに、その尿意も忘れる事が出来ましたが、ふとした時に思い出すと、
確実に膀胱が破裂寸前で、喉まで来てる勢いで(笑)、何度、そのアリーナ席で、こっそりしゃがんでコップにしちゃおうか、悩みまくりながら見てた事も鮮明に覚えています(笑)。


☆12月4日・下北沢でイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (19)

2009年11月 9日

お手伝い。

最近、下北によく行くなあ。
12月にもライブあるし。

昨日は、尊敬すべき兄貴的な存在でもある坂本サトルさんのライブを見に行かせていただきました。
サトルさんとは、友人の結婚パーティーを一緒に盛り上げたり、花見とかで集まったり、6月にも富山でイベントご一緒させていただいたり、ここ数年は、かなり親しくさせてもらってます。
でも、サトルさんは大先輩であるので、後輩な僕は、いつもイジラレ役になっていますが(笑)、毎回、絶妙なフリが飛んでくるので、こちらも、ボケを用意しておくのに必死です。最近は、制作で引き蘢りすぎでエンジンかかってないのか、95%くらいの確率で、うまくボケれなくて、自分が悔しいですgawkもっと頑張ります(笑)。

昨日も、ライブは相当素晴らしかったです。
サトルさんの曲は、心にズドーンと届いて、声の存在感がズバぬけてて、毎回、何度も聞いた曲でも泣きそうになります。前向きで、パワフルで、忘れていた人間のあたたかさを、思い出させてくれるかのようです。
NEWアルバム「1:25PM」発売記念ライブとの事ですが、実は、そのアルバム、僕も少しだけ参加させていただきました!コーラスで2曲ほど。でも、みんなでワーって感じなので、その中から僕の声を聴き取れる人いたら、マニア中のマニアと思いますが、僕の事よりも、アルバムそのものをぜひ聴いてほしいなあと、心から思いました。
サトルさんはよく「伊藤くんは本当にオンリーワンだよね!ある意味、天才だよね」って誉めてくれてすごく嬉しいんですが、その「ある意味」って表現で(笑)普通に天才とは言ってくれない、そこらへんがまた「ある意味」愛情を感じます(笑)happy01

※レコーディング中の図(プロデュース&ギター石崎光さん宅)

20091109


あと!コーラスのお手伝いといえば、最近よく話にも出て来ますが、
例の藤岡藤巻さんの曲でも、少しだけコーラス参加させていただきました!
「死ね!クリスマス」という曲で、既にタイトルからして強烈な匂いを感じる曲ですが、
要は、クリスマスが嫌いっていう歌です(笑)。
クリスマスに関しては僕も過去の日記にもいろいろ書いてますが、かなりの共感があったので喜んで叫ばせてもらいましたbleah
こちらも機会あったら是非聴いてほしいです。でも、子供にはなるべく聴かせない方がいいと思います(笑)。


あ、全然関係ない話ですが、
僕が戦後最大にハマった海外ドラマ「プリズンブレイク」が遂に完結してしまったぁぁぁ。
ネタバレになるので、内容は言いませんが、
これで、僕の生き甲斐が、半分無くなったかのような脱力感がありました。
こうなったら、自作で続編は「イトズンブレイク」作るしかないな(笑)。

寂しかった反動で、まだ見てなかった「24シーズン7」を一気に見ちゃえ!とレンタルに走って、そこにあったシーズン7を全部借りて、20時間くらいかけてみてたんですが、うっかりなんと、全部揃ってると思いきや、最後の一巻だけ来月リリースだったみたいで手元になかったのだぁぁぁ。なんだよー、一気に見て終わる予定が、これでは、帽子も上着もズボンもベルトも相当オシャレして出かけたのに、間違えて、便所サンダル履いて来ちゃったみたいな、残念さがありますわ。(例えがわかりにくくてすいません。)
うおおおお、俺の20時間を返せ〜!!来月まで待てねぇ〜!!crying


☆12月4日・下北沢でイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (14)

2009年11月 5日

カレー。

最近寒いですね。
僕は既に、暖房ガンガンにかけて、CO2削減とは真逆な生き方してます(笑)。

寒い時と言えば、辛いものが食べたくなる。

僕と言えば「カレーの匂いが漂ってるよ〜♪」って事で、
やっぱりカレーかな!
カレー食べたいな。

200911051

という事で、ちょっとした紹介です。
「芸能人カレー部」っていう企画が芸能人の方々の間にあったみたいなんですが、
僕の友人であり、イトウマニア(?笑)でもある米山さんという方がオーナーを務めるカレー屋さんで、
その企画から生まれたお店が日吉にオープンした模様です。もしお近くに住んでる方いらっしゃいましたら、ぜひ行ってみてくださいね。この日吉店に僕もオープニングフラワラーとして混ぜていただきましたhappy01

200911052

日吉といえば、僕を受験で落としてくれたK応大学がありますね(笑)。
僕は受験不合格のおかげで、デビューする前は、K応のキャンパスがある日吉と三田には絶対に近づきたくもないほどでした(笑)。
でも、今は、そのおかげで音楽の道に進めたので、なんとも思っていませんけどねbleah

米山さんは不動産会社の社長さんでもあり、友達の紹介で、物件探しでお世話になった事がありました。
その時、僕が音楽やってるとか話しながら車で物件見て回ったりして、物件決まった時には「ここを起点に頑張ってね!」みたいなノリで焼肉までご馳走になったんですが、数日後、突然電話来て、鼓膜破れそうな音量で、
「伊藤くんっ!!ゴメンっ!!今更だけど、CD聴いてみたんだよ!
めっちゃめちゃ曲知ってたよーー!なんだーもっと早く言ってよーー!」
みたいに興奮して電話してきてくれた思い出が懐かしい(笑)。

それから、アルバムもライブも毎回マニアレベルで聴いてくれる関係になれました。
そういえば「不協和音」という曲は、この人のおかげで生まれたと言っても過言ではありません。
いつだったか、ライブ中にチューニングしながら僕がボソっと、
「不協和音を曲にしたらどうなるんだろうな。ラジオとかで流したら絶対クレーム来るような曲作ってみようかな(笑)・・・」みたいな事を冗談で言ってたのを聞いて、ライブ直後の楽屋で「不協和音、絶対作ってよ!気持ち悪い曲楽しみにしてるから!」と言われたのがきっかけです。

あと、思いだすのは、
数年前、僕が内臓調子悪くて入院した時、僕的には入院なんて慣れてた時期だったのでそんな大げさなものでは無かったんですが、米山さんが、深夜2時頃にかなりの遠距離をタクシーで突然お見舞い来てくれて、
6人の大部屋で、みんな寝てるのにめっちゃ大きな声で(笑)、
「伊藤くーん!大丈夫ーーっ!!??取引先の接待で飲んでたんだけど、●●くんから連絡もらって、接待どころじゃなくなっちゃってさあ、心配して抜け出して来ちゃったよーー!本当大丈夫ーーー!?」と病院のワンフロア全てに響き渡る声でお見舞いに来てくれた思い出も懐かしい(笑)。
本当に人間味溢れる熱い人です。あの時は声のボリュームにマジでビックリしたけど(笑)、すごく嬉しかったなぁ。
そんな人がオーナーなんだから大盛況間違いないでしょう!good

そういえば僕の曲も店でBGMで流すから!って言ってくれてて大変光栄なんですが、
飲食店だから流せる曲がかなり限定されちゃうだろうなぁ〜(笑)。


☆12月4日・下北沢でイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (18)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »