« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月25日

茶色いギター

昨年末から何度かお世話になっている
松本英子さんのギターサポート任務をいただだきまして、
今週末にライブもあるんですが、
今井千尋さんのピアノと僕のギターの演奏で、リハを何度かやったんですが、
お二人とは花見仲間(千尋さんとはテニス仲間←でもまだ一回しかやってないけど。笑)でもあるので和気あいあいと楽しませていただいております。

僕は自分のライブの場合、リハの時は黒いメインギターをあまり使わずに、練習用の茶色いギターでやる事が多いんですが、
「気合入れてやってますよ!」の意思表示で(笑)、
サポート任務の現場ではリハから黒いメインギターを使うようにしてます。

そんな時にふと、
「もし、僕が茶色いギター持って来た時は、やる気がない時ですからbleah」なんて、冗談でつぶやいていたのを聞いて千尋さんに、
「そんな情報言わないでよ〜(笑)、それでもし本番とか茶色いギターだったら、今日いとうくんやる気ないのかぁとか思ってテンション下がるじゃん〜sweat01」なんて言われてたりしてて、

そんな流れで、最終リハの時、冗談でその「茶色いギター」をあえて持って行こうかと思ったんですが、音も変わるし、さすがにその冗談はウザいだろうと思って、「茶色いギター」を作って行きました。
ダンボールで黒いギターの寸法とか計って型を取ってカッターで切ったりして。(←っおまえ暇人だな!)

20100325a

20100325b

そして、それをケースから出して、無表情でチューニングとかしてみたんですが・・・
あれ、あれぇぇ?ちょちょ、ちょっと、おおおーーーーい!
全く二人が気づいてくれないじゃんんん!!(笑)
こういうのは自分から言うのはサムいので、意地でも自分から言わないぞと思って、チューニングとか何度も何度もやって、無駄に時間かけてみたんですが、
5分以上経っても全く気づいてくれず(笑)、僕も変な汗が出て来て、
「じゃあ、一曲目から確認しようか」と、真剣なモードに入ってしまったので、これはヤバい!と思って、負けて、自分から言ってしまいました。
「すいません、今日やる気がないので、茶色いギターなんです」と・・・。
ううう、自分で言うってマジで恥ずかしかったぜぇcoldsweats01

相変らず僕は、こういう無駄な事に時間をかけるのが、大好きです。
例の妹の件にはまだまだ勝てませんけどね(笑)。
そんなわけで、今週もギター頑張ってきますー。

※注:僕が持ってる茶色いギターは何本かあるんですが、練習用以外のモノは音いいんですよ!なので今後使う事あっても、それは音が良い方の茶色いギターなんで、「あ、今日やる気がないんだな」とは決して思わないでくださいね(笑)。音色の違いとかで使い分ける事あるので。


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (14)

2010年3月23日

兄弟っていいね。

20100323a
いろいろ用事があって、伊豆の実家に行ってきました。
姪(10歳)に「たぁーくん勉強教えて!」なんて、
人生で初めて、子供に勉強の面で頼られたので(笑)、
張り切って、割り算とか面積の計算とかを一緒にやってみた。
算数なんて、懐かしいなあ。

しっかし、子供に勉強教えるって、難しいっすね。
割り算の必要性とか、なんで、割るのかとか、
中学生くらいになってくれば基礎がわかってるだろうから、ある程度教えやすいかもだけど、
今更ながら、小学校の先生を尊敬してしまう。
僕も必死に、
「200÷12っていうのは、200個たこ焼きを焼いたとするでしょ?
それを12個入りの箱に入れて売りたいんだよね。そしたら何箱できる??そして何個余っちゃうかって考えてごらん?」みたいに必死に、なんとかわかりやすく教えようとしてみたんだけど、余計にわかりにくくなっちゃったかもな。

そしたら、甥(5歳)もそこに混じってきて、平仮名の練習とかしてて、
僕も負けじと、ギターと五線譜とか出して譜面書き作業やったりで、
こたつを囲んで、みんなで鉛筆を握りしめた一時。

しかし、兄弟っていいなあと思いました。
僕が子供の頃、3つ下の妹と毎日毎日大喧嘩ばかりしてて、常に「兄弟なんて要らない!一人がよかったのに!」とか思ってたんですが(←妹も同じ事を思っていたみたいです。笑。今ではもう20年くらいケンカしてないし仲良いっすけどね)、こうして、姪と甥を見てると、やっぱり兄弟っていいなあと思ってしまう。

20100323b
↑実家のトイレには、たくさん子供達の写真が飾ってあって、
僕は用を足す度に、それを眺めて微笑んでしまっているのですが、
そんな姪と甥の4年くらい前の写真が特に好きで(親バカみたいな叔父バカですいませんね。こういう写真とか載せるのって、他人から見ると、ふ〜ん、へえぇぇ。としか言いようがないのもわかっています。笑)、毎回、便座に長時間座って写真を眺めてしまう。
ウォシュレットのジェット噴射が当たっている時にも、
まだ眺めてしまう。

僕にはまだ子供もいませんし、予定も全くありませんが、
いつかは僕自身も子孫残さなきゃですけどね。
そんな日が来るのだろうか。
そういえば新曲の「ゴールデンボール」って曲でも、そんな事も熱く歌ってるので(笑)、リリースまで、楽しみにしててくださいねgood


★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (9)

2010年3月16日

ライブ終わり!

20100315b_2
月曜日という、ぶっちゃけ一週間で最もライブに足を運びにくいと思われるお忙しい時に(笑)、
渋谷O-WESTに集まってくれたマニアの皆さんありがとうup

母親がまたしても僕に内緒で、チケットを発売日にソッコーで買ってたらしく(しかも、整理番号1番って!!ちょっと誰か!僕の母親の暴走を止めてくれ〜!笑)、突然伊豆から見に来てくれてた事にビックリしたのと(←もちろん心では嬉しいんですけどね)、
見覚えのあるたくさんのファンの方々の笑顔が嬉しかったのと、遠くからも遥々来てくれてたりしてた人もいた事と、一列目に可愛い子供2人がノリノリで手たたきながら見てくれてたのがかわいかったのと、初めて見る感じの方々が最初表情が曇ってたのに終盤につれて笑顔で見てくれてたその変化を楽しめた事と、僕のMC(しゃべり)が更にカミカミだった事と、リハから楽屋からステージから終始メンバーとずっとワイワイ楽しくやれた事が、本当に幸せでした。
メンバーの演奏も、大貫さんの照明も最高でしたhappy01

今回、急遽このイベントに誘ってもらったんですが、
最初お誘いいただいた時は、アコースティックイベントって聞いてたので、しっとりと弾き語り系をやろうかともかなり悩んでいたんですけど・・・、
もう空気とか流れとか、それは置いておいて(笑)、
やっぱりあんな立派な会場ですからね、ドカーンと、照明のストロボとか使って、スクリーンとかも使って映像流して、賑やかにBAND編成でズドドドーンとやりたくなっちゃいますよね、そりゃあ。
急遽そんな提案してもバッチリ対応してくださったO-WESTの大村さんはじめ、スタッフの方々にも感謝しております!

相変らず、ライブ後は、帰宅がこんな時間です。
只今午前7時40分。
もうお酒は完全に抜けてますが、まだ眠れそうにないので、
パスタでも作るかな。

とりあえず、この先の予定は、まだ未定なので、
早急に次の作戦会議しますから!!
どうか忘れないでください!
アルバムも一生懸命作ってますから、
どうか忘れないでください。
33歳、今年で乙女座の・・・伊藤多賀之を。(笑)

ああ、楽しかった!!

100315
(リハの時の図。from可久さん撮影)


bell「ホワイトマンデイ」
 at SHIBUYA O-WEST/2010年3月15日(月)

【VTR】(イトウカリスマ映像2010)
M-1 団地妻の説教
M-2 タクシー
M-3 せき
M-4 生活の知恵 
M-5 ペチャパイ
M-6 ムンクの叫び声
M-7 らせん状の涙(新曲) 
M-8 セレブの法則(新曲)
M-9 青のり  
M-10 ホルモンを飲む瞬間

サポートメンバー:
伊藤可久(Guitars/Cho)
中鉢俊哉(Bass/Cho)
酒井麿(Drums/Cho)
大貫仁志(Lighting Operator)

★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (24)

2010年3月13日

不毛地帯

久しぶりにハマったドラマ、
「不毛地帯」が終わってしまった。
あああ、来週から楽しみが減る・・・gawk
皆さんは見てましたか??
僕は毎週録画して、リアルタイムで見つつも、
その日のうちに復習として寝る前とかにもう一度見てたくらい(笑)。

他の映画やドラマもそうですが、唐沢さんの演技が好きです。
でも今回は特に大門社長の存在にシビれましたなあ。
関西弁フェチな僕としては、
あんな迫力ある声で関西弁で、
「君の好きなようにやってみぃ〜!!」なんて言われたら、
「一生ついて行きます!」って言っちゃいそうだ。
なんか無意味にスーツを着て出かけたくなってしまうくらい、
ハマった。
僕は冠婚葬祭以外では全くスーツを着る事ありませんけど。
(あ、先月一度ステージで着たか。笑)

20100312

さてさて、
15日の渋谷ライブのリハも非常にいい〜感じで無事終わりました。
弦も大量に買ってきたし、
照明の大貫さんとの打合せもバッチリ(←もう信頼してるので電話で数分のみだけどbleah)、
本番楽しみだなあ。あと3回寝たら本番か。
コレ終わったら次はどうしようかな。
おおっと、やっばい、なーんも予定ないぞーーー!
死んじゃうぞーー!
(いやいや、レコーディングやります。笑)

ではでは、来れる方は渋谷(ヤーシブ)でお会いしましょうぜ!
某コインロッカー氏のように、火遊びして遅刻しないようにねpaper


☆3月15日・渋谷O-WESTにてイベントライブあります☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (9)

2010年3月 5日

3/15ライブ準備

100305a_2

僕はたくさんライブをやる方ではないので、毎度ライブの10日前くらいからは、朝から晩までソワソワしてしまいます。

デビュー当時は、インストアライブとか3ヶ月くらいの間に100本近くやったり、多い時は1日5回ライブとか(←●ャニーズか!笑)やった事もありましたが、
僕がマイペース過ぎるのか、あまりやり過ぎると沢山の機会をいただけて嬉しいという感謝の気持ちの反面、さすがに記憶が曖昧になってしまい、どこで何歌ったかわからなくなっちゃう事もあるので(笑)、ここ数年は、一回一回をもっと大切にしようと、本数もかなり限定して活動してます。

おかげで、みんなに会える機会が少ないので寂しさもありますが、
一回ごとの気合や思い出がかなり深くなってくので、こんなペースもいい感じだなぁとも思います。
(←っていっても、極端にライブ少なすぎだろ!もっとやろうよ!と周りにも言われちゃってますが。笑)

そんな事を思いながら、3/15のライブに向けて何しようかなぁと、
2008年に今回と同じ会場でやった時のライブ映像とか見て、イメージを膨らませたり。
いやあ、しかし、あの時のライブも本当に楽しかったなぁ。
(←でた!また思い出に浸ってる!)

なんか調子に乗って、また新曲とか作り始めてたりですよ(笑)。
そんな感じで準備進めて、気分も盛り上がってまいりましたhappy01
その日は全部で3組でるのですが、一番最初にやらせていただきますので(←僕的には一番嬉しいポジション)、終電も割と大丈夫な方じゃないっすかね!仕事or学校から間に合うかとか悩んでる方は、「腹痛で早退」って言葉をご存知ですか?(笑)
今回は久しぶりにBAND編成って事で新たなメンバーもいたりで、まだリハもやってないのですが、どんなサウンドになるのか、早くやりたくてウズウズしてますぜbread


思い出に浸ったついでに、
軽くその時のライブ写真載せておきますね。

100305b_2
(お馴染みのギター可久さん越しの図)

100305c_2
(ドラム麿さんとの本番直前の図)

100305d_2
(おっと、これは!?映像をもう公開できないのが残念の図)

100305e_5
(デビュー当時からの付き合いの宇宙人付きストラップとの図)


☆3月15日・渋谷O-WESTにてイベントライブあります☆
☆チケット発売中〜チケットぴあ・ローソンチケット他☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (18)

2010年3月 1日

おばあちゃんの肉

3月か。
確定申告の準備しないと!

ところで、皆さんは、スーパーとかの試食って手を出しますか?
係のお姉さんがハムとか焼いて爪楊枝で渡してくれるヤツ。
僕は食べたら、流れで絶対買わないといけなくなりそうなので、
普段絶対に試食には手を出さない主義ですbleah

で、今日、とある大きなスーパーに行ったら、
ありえないくらいヨボヨボのおばあちゃんが、試食の肉を焼いていたんですよね。
そのおばあちゃんはたぶん80〜90歳くらいで、
心の中で「ちょっと、この人事配置おかしいだろ!」とツッコみながらも、(あれはきっと人手不足で、店長のお母さんあたりが臨時で入っていたとしか思えない。笑)
でも、一生懸命ゆっくりと肉を焼いていた姿を見て微笑ましかったのですが、僕は、いつものクセで、見事にその試食をスルーして過ぎ去ってしまいました。

その焼いていた肉は、夕方のピーク時にもかかわらず、プレートの上にまだドッサリ残っていて、
人気がなく、あまり試食されていない様子であり・・・。
僕が通り過ぎる瞬間、か弱い声で、「いかがですか〜」という小さな声が聞こえたんですが、
僕は見向きもせず、スルーして過ぎ去ってしまいました。

ああ、僕はなんという冷たい人間なんだ。
家に帰ってきてから、なんか罪悪感で、
なぜ、あんなに一生懸命焼いていたおばあちゃんの肉を食べなかったんだろうと、非常に後悔しています。
今から戻って試食してこようかとも思ってしまうぐらい。

僕は老人系に非常に弱いんですよねgawk
僕の曲に「ぬくもり」っていう、おばあさんと少年の恋の物語を歌っている曲もあるくらい、
(あ、そういう趣味が僕にあるわけでは無いですからね!笑)
毎度毎度、老人の姿には深いモノを感じるし、勝手にその人の人生とかを妄想で振り返ったりして、泣きそうになる事もある(笑)。

子供の頃からずっと気になっているのが、
老人が1人でやってそうな、売上げ全く無さそうな、駄菓子屋さんとか、町の小さな八百屋さんとか、ほこりをかぶった商品を見ると、必要なくても、それを買ってあげたくなってしまう。
でも、心でそう思っても、実際行動には移せてないので、
このままではダメだ。
よし、次こそ、そういう店を見つけたら絶対何か買おう。
そういう店って、昭和の香り漂う見た事もないような洗剤とか売ってるんですよね(笑)。


☆3月15日・渋谷O-WESTにてイベントライブあります☆
☆チケット発売中〜チケットぴあ・ローソンチケット他☆
★伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・携帯共通URL)
www.itotakayuki.com

| | コメント (9)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »