« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月14日

バレンタインか。

あれ?
おかしいな。

今日は、誰かに告白されてもいいように、
スケジュールをガラ空きにして、
「マジで?あ、ありがとう…。」というセリフの練習をしつつ、
朝から待機してるんですが、どういう事でしょう。

誰からも連絡が来ません。

世の中には、不思議な事もあるもんですね。

雪だからかな?そうだ、きっとそうだな。
(↑ってお前なんなんだよgawk

…今日は、東京はまたまた雪で、外に出る気もしないので、
ブログ更新でもして遊ぶ事にしますpencil

そういえば最近、よくニュースで見ますが、
ゴーストライターの件、
音楽業界では、まあ、よくある話?なのかもですが、
ブリーフ&トランクス界隈では、
そのシステムは導入した事は一切ありませんので、ご安心くださいscissors

僕は、小学生〜中学時代は、
クラシック音楽ばかりを聴いていました。
僕も、ベートーヴェンに憧れた人間の1人です。

好みで言えば、モーツァルトより、ベートーヴェンやブラームスの、
重厚な激しい音楽が特に好きでした。

僕は決して裕福な環境で育った訳ではないですが、
音楽の授業で、ドヴォルザークの交響曲第9番の第4楽章(←たぶん、みんなも知ってる曲です。ジョーズが迫ってくる時の音楽みたいな始まりのヤツ)を聴いた瞬間、クラシックにドハマリしまして、
過去のブログにも書いた事ありますが、
中学時代、ベルリンフィルの老人達(←失礼、笑)の追っかけをしたほどですrun

偉大なる指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンに憧れ、
カラヤンのコンサート映像を見たいがために、
今はもう記憶から消えつつあるレーザーディスクを本体ごと、
お年玉を貯めて買った事もあります。
(当時カラヤンの映像作品が、レーザーディスクしかなかったので)

まあ、そんな訳だったんですが、
最近も、ときどき、運転中とかにクラシックを聴いたりしています。
いろいろ聴いてみても、
やっぱり、ベートーヴェンが一番好きだなぁと思いました。

最近の僕チャートでは、交響曲第3番がランキング1位だな。

指揮者になりたいという夢が叶いそうにないので、
2011年のソロライブで、無理矢理、ベートーヴェンのコスプレちっくな事をして、指揮棒を振りながら歌ったのが懐かしいnote

これ、その時の動画です。

http://youtu.be/3VmsDCNldq0

僕がギターを持たずに歌うのは、珍しい事だったんですが、
コレ、めっちゃめちゃ楽しかったんですよね〜happy01
ギター弾かずに歌うって、こんなに楽なのかと(笑)。

またいつか、ベートーヴェンごっこやりたいです。

今日は、マニアックなブログでごめんなさいねー。

ところで皆さんは、好きな人はいますか?
(↑最後に何その質問gawk



movie最新DVD「ブリトラ大コンサート2013」ダイジェスト映像公開中!
http://youtu.be/sT0X7xwChUs

★ライブDVD「ブリトラ大コンサート2013@渋谷公会堂」
絶賛発売中!
★ブリトラ13年ぶりNEWアルバム「グッジョブベイベー」発売中!
ブリーフ&トランクスオフィシャルサイト (PC・携帯共通URL)
伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・ 携帯共通URL)
◎ツイッター随時更新中!伊藤多賀之ブリーフ&トランクス

| | コメント (18)

2014年2月 5日

雪を見ると思い出す。

20140205
皆さん、お元気ですか?

僕は先日、高熱にやられましてcoldsweats02、汗がダラダラ出てヤバい日があったんですが、そういう時はいつも、数年前に内臓を手術して入院した事を思い出します。
あの時の辛さに比べれば、「高熱くらい大した事ないぜ」と、
「余裕だぜ」と、気力で、治せちゃうものですscissors
内臓の方は、今はスッカリ元気になっちゃいまして、体重も理想的に65kgになりました。
プロフィールに59kgとありますが、あれ、詐称になっちゃってますね(笑)。気がむいた時に、更新しておきますbleah

苦労した経験ってものは、全て、未来に、何かしら役に立っていくと思っています。
受験勉強もそう、失恋もそう、睡眠時間がなくて大変な時期もそう、
全ては、自分にとって、スキルアップになるものですから、
僕にとっては苦労なんてマジでウェルカムですhouse

そういえば、昨日2/4は東京でも雪が降りましたねーsnow

雪を見ると、必ず思い出す事があります。

それはブリトラのデビュー当時(22歳くらいの時)、細根くんと2人で、
ハイエース1台で、全国をキャンペーンで走り回った事です。

ある時、大阪でキャンペーンを終わったのが夜20時、それから東京に車で向かったんですが、途中、大雪で、渋滞がハンパなかった事があったんですよねrvcar

チェーン規制がかけられ、高速道路の途中で、細根くんと素手でpaper(車に手袋を積んでなかった!)、タイヤにチェーンを巻き、それは人生初体験だったので、なかなかうまく巻けずに時間が相当かかってしまい、雪に凍えて手の感覚が無くなる度に、排気ガスで手を温めてから、また作業するという、そんな事を繰り返し、なんとかチェーンを巻きました。(←マジ、手がチギれるかと思ったぜ。笑)

と、そこまでは、まだ良いものの、
その後の渋滞がマジでハンパなかったんです。
通常、大阪→東京は、7〜8時間あれば行けたのですが、
その日は、結末から話すと、「24時間」かかりましたgawk
東京に着いたのは、翌日の20時です。
1ヶ所に止まったまま、8時間全く動かない!なんてシーンもありました。ひぇ〜snow

それは、まさに、「ファラリスの雄牛」並みの拷問でしたねshadow

その当時使ってた事務所のハイエースは、座席を後ろに倒せないパターンのヤツで、2人とも、ずっと、背筋ピーンwheelchairの状態だったのが、何よりも辛かったです。笑bearing

でも、そんな時は、いろんな話をしました。
学生時代に好きだった女の子の話や、いろんなメンズトークを(笑)。
それはそれで、楽しかったですけどね。

そんな訳で、最近、僕はどんな渋滞に巻き込まれても、
イライラする事はありません。
そしてどんなに眠くても頑張れる自分がいますup

それは、全て、過去の経験が、今の自分を作ってくれたのです。

曲作りやライブ準備をするたびに、デビュー当時の怒濤の日々を思い出して頑張っています。

今だから話せますが、
東京→福岡を16時間ノンストップで走り、その後、九州全県をほぼ不眠状態でキャンペーンで回ったり、車移動の合間に、車の中でギター出して曲作ったり、ホテルにチェックインは、いつも朝だったり、そしてシャワーだけ浴びてすぐチェックアウトとか。よくありました。
忙しかった時期は、平均睡眠時間は1日、1〜2時間だったでしょう。
最高記録としては、1週間の合計睡眠時間が「2時間」って時もありましたfish
その時の事を思い出せば、今は全て「こんなの余裕だぜ!」となるわけです。

どんなに大変な事があっても、
その時に気づかなくても、いつかは、必ず、自分にとって、
大切な経験となっているものです。

雪を見るといつも、そんな過去に感謝して、
あの時の気持ちを思い出しています。

今日は、単なるひとりごと、
90963011(dodemoii)ブログでしたpencil

ではまたhappy01

movie最新DVD「ブリトラ大コンサート2013」ダイジェスト映像公開中!
http://youtu.be/sT0X7xwChUs

★ライブDVD「ブリトラ大コンサート2013@渋谷公会堂」
絶賛発売中!
★ブリトラ13年ぶりNEWアルバム「グッジョブベイベー」発売中!
ブリーフ&トランクスオフィシャルサイト (PC・携帯共通URL)
伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・ 携帯共通URL)
◎ツイッター随時更新中!伊藤多賀之ブリーフ&トランクス

| | コメント (17)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »