« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月17日

細根おめ!

Img_08961
ブリトラのハーモニーの担当、細根くんが、結婚式をしました。

地元でやったんですが、
とてもステキでした。

僕は張り切って、4日前から伊豆に戻って、家族ともワイワイしながら、結婚式を待ちました。

当日は、台風が怪しかったのですが、
朝からメッチャ晴れてて、そこもまた細根っぽかったです。

藤岡藤巻の藤岡さんから祝辞が届き、
「地獄の入り口へようこそ!」と、
あいかわらずな毒丸出しの藤岡さん節で安心しました。

僕は、まだ、独身。

でも、結婚式を見ると、
「ああ、結婚もいいかもなぁぁ」と思う事もあります。
僕みたいな生き方を、リスペクトしてくれる女性がいればいいんですけどね、なかなかいない!crying(←全ては歌のせい!にしとこう笑)
あと、ジェットコースター好きな人ね(笑)。
車の免許も持ってたら更に最高。
あと最低条件は、僕の音楽を好きって言ってくれる人がいいですheart04

顔とか、体型とか、胸がどうとか、家事が苦手とか、
そういうのは、僕は厳しいと思われがちなんですが、歌と違って、意外に現実は、非常〜に優しい男なんですよ(←自分で言っちゃったぞ、おい笑)bleah


でも、まあこれで、僕のほとんどの親友は結婚してしまった。

あとは僕だけだ。

どうなることやら。

うーん、頑張るべきか、天に身をまかせるかgawk

とにかく、細根くん、これから、
いろいろ大変な事もあると思います。
そこを乗り越えて、永遠にお幸せにheart02


movie「ゴールデンボール/LIVE at shibuya O-EAST」
http://youtu.be/Ba0yNOGxEms


★ブリトラコンプリート復刻版好評発売中!
ブリーフ&トランクスオフィシャルサイト (PC・携帯共通URL)
伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・ 携帯共通URL)

| | コメント (15)

2014年10月 2日

僕のオアシス

Img_0877_2

ご無沙汰ですsign03
ブログの更新が異常に遅くなったからって僕は謝罪はしません。
だって、毎日書くなんて約束してないですもん!(笑)

…とは言いつつも、製作期間中は、ほとんど自宅に引き蘢っているので、たいして書く事もなく、いや、あえて新曲の歌詞制作へのパワー温存のために言葉を発してないという理由もありますが、なかなかブログを更新できなくて申し訳ないと、
みんなの顔を思い出しながら毎日毎日ひざまずいて心では謝罪していますからねっbleah

どーでもいい=dodemoii=90963011的なブログでよければ、
毎日書けるんですけどね(笑)。
僕にとってブログは、歌詞と同じ、1つの作品なので、
何食べたとか、誰と遊んだとか、そういう事を気軽に書けないシステムになっていますcoldsweats01
あ、でも、みんなのコメントはいつも楽しみにしてるので、
気楽に一言でもなんでもメッセージくださいねheart02

ところで、
皆さんにとって、心のオアシスってありますか?
それは何(何処)でしょう?

僕は、友達との飲み会だったり、伊豆の実家でのんびりする事だったり、大好きな音楽を爆音で聞く事だったり、大好きなラジオ番組を毎週聞く事だったり、あてもなくドライブする事だったり、テニスだったりボウリングだったり、いろいろありますが、

いろんな中でも、ズバ抜けて、心のオアシスと思えるモノは、

ジェットコースターに乗っている時ですdash

Img_0883_2

先日、僕が日本で一番好きな場所と言っても過言ではない、富士急ハイランドに久しぶりに行ってきまして、絶叫マシーン、乗り倒してきました。

「FUJIYAMA」も「ドドンパ」も、もう何にも怖くありません。
ただひたすら楽しいです。
あ、でも、「ええじゃないか」は、まだ怖いな。
アレ、マジハンパないっすwobbly

アメリカのロス付近にある絶叫マシーンしかない遊園地や、
ラスベガスの超高層タワーの上にある絶叫マシーンなど、いろんなモノ乗ってきましたが、富士急ハイランドは最強と思います。

もし生まれ変われるのなら、このドSな性格を生かして(笑)、
一生をかけて世界一ドSな絶叫マシーン(全長:50,000メートル、高低差:2,000メートル、最高速度:時速800km)を設計したいくらいです。

僕の好きな女性のタイプの1つに、
「ジェットコースター好きな人」っていうのもあるくらい、
とにかくめっちゃ好きなんですよね〜up

曲作り中に遊んでんじゃねーよ!って声も聞こえてきそうですがgawk
コレには僕なりの哲学があるのですeye

人間って、大人になればなるほど、
考える事、悩む事、黒い心、食欲、性欲、物欲、名誉欲、いろいろな邪念が細胞分裂しながら増えて続けて、気づかぬうちに心は汚れ、ストレスで体を壊し、心も壊し、傷つく事に恐れて何も言えず、顔は笑っていても心では泣いている時もあるじゃないですか。

子供の頃には考えなかった事、将来の不安や、世間に対する戸惑い、いろんなプレッシャーに押しつぶされ、ゴハンをおいしく食べたくても、脳細胞は常にそれらと戦っていて、全然味がわからない時もあります。

そんな時は、心を「無」にできればいいのですが、
お酒を飲んでも、寝ても、何をしていても、心のどこかで、細胞が戦っているんですよね。

そこで、ジェットコースターなんですdash

僕はコレに乗っている時のみ、
完全に、心が「無」になります。

生きるか死ぬか、必死ですからね、何かを悩んでる暇なんてありません。

運命に身を任せて、レールを走るコースターに揺られながら数分間、全ての怒り、悲しみ、将来の不安、などなど、頭の中から邪念が全てなくなるあの快感はたまりません。

悩みに悩んでいた脳細胞達が、
「お、俺たち今は休んでいいのかな?」と語りかけてくるかのように。

毎日悩んでいる人、そんなあなたなら、きっとこの快楽をわかってくれるんじゃないかと、そんな事を思ってジェットコースターを熱く語っています(笑)。

flairもし僕が死んだら、骨を、ジェットコースターの最前列に乗りながら、猛スピードの中で撒いてほしいくらいです。(後ろのお客さんかわいそう。笑)

余談ですが、富士急ハイランド好き過ぎて、毎日乗りたくて、
河口湖周辺に引っ越そうかと、真剣に物件を探した事もあります(笑)。
東京から車で2時間弱なので、ライブ活動にも制作にも支障はないだろうと。でも結局、孤独に負けちゃうなと、その人生設計は却下になりました(笑)。

そんなわけで、
ジェットコースターに乗りまくって、一度リセットした心は、
乾いたスポンジのように、吸収力がハンパなくなっている気がします。今もがいている曲作りも、これでもっともっと頑張れるんじゃないかと、脳細胞が震えて待っている気がしてきましたよ。

そんなわけで引き続き、曲作り頑張ります!

Fullsizerender_2

また煮詰まったら、富士急ハイランドへ行こう。
車で2時間は、アメリカで言えば近所のレベルですからねrvcar

長蛇の列に一人で並んでいる僕を見かけても、
どうぞ、そっとしてあげてくださいね(笑)。

年パスあったらいいのになぁ。

movie「ひとりのうた/LIVE at 渋谷公会堂」
http://youtu.be/EyF_-DItNXM


★ブリトラコンプリート復刻版好評発売中!
ブリーフ&トランクスオフィシャルサイト (PC・携帯共通URL)
伊藤多賀之オフィシャルサイト(PC・ 携帯共通URL)

| | コメント (13)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »